ぎっくり腰とは何か?

ぎっくり腰とは通称で、一般に「急性腰痛症」といわれます。

それまで何でもなかった腰が急に痛くなり、場合によっては身動きできなくなる程の激痛が走ります。
日本では欠勤理由の1位が「腰痛」であるにもかかわらず、その原因や起こるメカニズムなどは未だにはっきり解明されていません。


それは激痛にもかかわらず、レントゲン検査では異常がみられないことが多いからです。

次回から、考えられる原因をひとつづつ挙げて解説していきます。